値段が高い先発品ED薬を買うよりも、安くて同じ成分のジェネリック医薬品をオススメいたします。中でもカマグラは大人気となっています。

カマグラと併用できない薬を回避するには

元気を出す男性

カマグラとはインドの製薬会社が製造販売している、バイアグラのジェネリック医薬品です。
カマグラの錠剤の形状は、バイアグラと似た、青く菱型のものとなっています。
一方で錠剤以外にも、様々な形状のカマグラが売られています。
まずコップ一杯の水に錠剤を溶かして飲むタイプのものがあり、オレンジ味がついているものがあります。
この他にもゼリー状になっていてラズベリーやキウイ、グリーンアップルやキャラメルなどの味が付いているものもあります。
更に錠剤タイプのものでも、バナナやパイナップルの味が付いていて、水なしで噛んで飲めるものもあります。
カマグラの効果はバイアグラとほぼ同じです。
カマグラと併用できない薬を回避するためには、成分が同じであるバイアグラと併用できない薬を回避するようにします。
その代表的なものとして、抗不整脈薬であるアミオダロンが挙げられます。
また不整脈治療のために処方されるアンカロンも併用できないものとなっています。
この他にも狭心症の発作の予防や治療であるアイスラール錠やニトルビン錠といった錠剤以外にも、狭心症に処方される貼り薬のアパティアテープやミニトロテープなども併用できない薬となっています。
カマグラは日本国内で正規ルートで流通していないため、購入する場合には個人輸入となります。
インターネット上には偽物も多く出回っていて、質の悪いものを摂取すると体調不良を起こしてしまう場合があるので注意が必要です。
もしも個人輸入をした薬を飲んで体調不良を起こした場合には、すみやかに病院に相談するようにします。
この他にもカマグラは、100mgのものが多く出回っていますが、量が多すぎるため半分の50mgにして飲むと丁度いい量となります。

関連記事